久が原, 郷土史, 歴史, テリア, ウェスティ, ケアンテリア, スコッティ, スコティッシュテリア, ウェストハイランドホワイトテリア, ハムスター, ぬいぐるみ, 手芸, ガーデニング
2009年12月12日に気づきましたが、アクセスが90,000人を超過。
これまでの推移はここをクリック

最終更新日:2009年12月13日 Last updated 13 December, 2009


ブログ 『コーノさんちの物置き』アネックス
倉庫番の独り言
-- Since Jaunary 23rd, 2007 --

Leeds
ナニナニ?
わたしも出るの?
(リーズです)
Chilwell
わたしも出させて
(チルウェルです)
Pizzicato
スコッティーの
ピチカートです
Pieta
ピチカートの娘の
ピエタです
Pieta
ピエタの娘の
ピアチェーレです

2009年5月30日
2009年6月号
ピアチェーレの成長記録とドッグショー連戦記
まきのおしいれ
16歳で天国に召された愛娘の想い出がぎっしり詰まったおしいれ
リーズとチルウェルと
ピチカートとピエタとピアチェーレの寝床
ハムスター天国、ぬいぐるみのたまり場、趣味のへや かわいいウェスティ、ケアン・テリア、スコッティーのお部屋

最終更新日:2008年9月20日 最終更新日:2008年9月22日
秘密の花園 久が原散策
遊牧民の花々−−セカンドハウスの季節の花々ご紹介する新プロジェクトを開始 東京都大田区久が原の歴史・生活情報・かつての住人向けの
最近の様子のご紹介
2008年9月22日
「久が原便り」2008年9月 柳の交番の柳が無くなった!
2005年12月17日
久が原研究第4巻「久が原の少子高齢化は?」を掲載

「まきのおしいれ」のオーナー、牧子は1998年11月26日に16才10ヶ月で
召天いたしました。
これまで訪ねていただいた方々に感謝いたします。
コンテンツの更新はもうできませんが、このままで置いておきます。


What's new
2009.3.25 英語のブログ「Weldbank Kennel」を開設し、英語版のトップページからリンクを張りました。
2009.2.15, 21 トップページにピエタの娘「ピアチェーレ」の写真を追加し、英語版もアップデートしました。
2009.2.14 トップページにピエタの娘「ピアチェーレ」の写真を追加しました。
2008.9.23 「リーズとりルウェルとピチカートとピエタの寝床」に『今月のリーズ、チルウェル、ピチカート、ピエタ』に「初公開!! お食事タイム」を掲載しました。
2008.9.22 「久が原散策」の『久が原便り』に「柳の交番の柳が無くなった!」を掲載しました。
2008.9.20 「秘密の花園」に新シリーズ『遊牧民の花々』に9月の花々を掲載しました。
2008.8.31 「秘密の花園」に新シリーズ『遊牧民の花々』に8月の花々を掲載しました。
2008.8.2 「今月のリーズ、チルウェル、ピチカートとピエタ」の『2008年8月号』を掲載しました。
2008.7.27 「秘密の花園」に新シリーズ『遊牧民の花々』(3月〜7月)を掲載しました。
2008.7.21 「今月のリーズ、チルウェル、ピチカートとピエタ」の『2008年7月号』を掲載しました。
2008.4.20 「久が原便り」の『2008年 春の第二便』を掲載しました。
2008.3.30 「久が原便り」の『2008年 春便り』に「サクラサク」を追加しました。
2008.3.23 「久が原便り」の『2008年 春便り』を掲載しました。
2008.3.16 「今月のリーズ、チルウェル、ピチカートとピエタ」の『2008年3月号』を掲載しました。
2008.1.3 「今月のリーズ、チルウェル、ピチカートとピエタ」の『2008年1月号』を掲載しました。
2007.11.11 「今月のリーズ、チルウェル、ピチカートとピエタ」の『2007年11月号』を掲載しました。
「秘密の花園」の『長坂高原の四季』の11月分を掲載しました。
2007.5.25 このホームページへのアクセスが80,000回に到達しました。
更新履歴(これまでのWhat's new


コーノさんちの物置きへようこそ。
あなたは1998年1月22日以降 人目のお客様です。


「掲示板荒らし」「コメントスパム」が多発しておりますので、しばらくの間ゲストブックへの書き込みを停止致します。
ゲストブックに書き込まれる方は下記のメールアドレス宛てにメールをお送り下さい。当方でゲストブックに記入致します。

ゲストブックを読む

お便りもお待ちしています。

上記のメールアドレスはジャンクメール防止のため画像ファイルで表示しております。メールを下さる方はお手数ですが上記のアドレスをタイプインして下さいますようお願い致します。