← もどる


■ 女の子のワンピース


"あき"がないため着せるときの摩擦が気になるので
あまりオススメとはいきませんが、後ろがすっきりするのがいいところです

オレンジの服の作り方が載せてあります
ピンクの服は、みごろ部分が1段多く、スカートの3段目が飾り編みになっています





[ 編み図 ]
 → モノクロはこちら(新しいウィンドウで開きます)


みようみまねで書いた編み図です。細かいことは目をつぶって見てやってください
長編みの記号は本来なら縦線に"ちょん"が入りますが省略しました

あみものは、作る人の力加減や使用する糸によって大きさがかわってしまいます
このままあむときつくて着れなかったり、ゆるゆるかもしれませんのでご参考までにどうぞ





[ 作りかた ]



#40のレース糸と
6番のレース針であみます
糸をすくうときは1本だけ
すくうようにあんでいきます

つくり目をします
鎖あみで33目あみます
7.5cm強の長さになります



ひきぬきはせずに、ぐるぐるあんでいきます

背中の中央からあみます
まずは細あみを5目
(最後の1目は、すくう糸を2本にする)
 ↓
鎖あみを5目つくります
 ↓
6目とばして短めの長あみを11目します
(1目めと11目めは、すくう糸を2本にする)
 ↓
鎖あみを5目つくります
 ↓
6目とばして細あみを5目します
(最初の1目は、すくう糸を2本にする)



そのまま細あみで一周します
(一周31目)
最後にひきぬきを入れます
(ピンクの服は、もう一段細あみを編んでからひきぬいています)



ここからがスカートの部分です
立ち上がりを鎖あみで3目あんだら
増やし目をいれながら
長あみであんでいきます
スカートの後ろ中心にしっぽ穴として切れ込みが入るようにしたいので、最後はひきぬきません
(しっぽ穴がなくていい場合はひきぬいて、ぐるぐる編んでいきましょう)



ここでターンします
増やし目をいれながら
長あみであんでいきます


スカートの3段目です
増やし目をいれながら
長あみであんでいきます

編み終わったら、スカートのあきの
一番下の部分に鎖あみでひもをつけます
(リスのようにしっぽが相当大きくない子が
着るのであれば、ひもで開閉しなくとも
着せられるので
長あみが一周したらひきぬいて閉じてしまうといいです)

糸のしまつをしたら完成です!!


[ 着せ方 ]



ムリな力がかかると、お人形の毛がはがれたりするので
なるべくそっと着せてあげましょう

細いかぎ針があると便利です



足からはかせると
しっぽのところで難儀するので
頭から着せます

(しっぽの小さい子なら
足からでもだいじょうぶです)



頭が出たところです

けっこうこすれるので
サランラップ等で顔を
巻いて保護してから
服をかぶせると安心です



片方のそで口に手を通して



もう片方のそで口も通します



最後にスカートのあきの
ひもをしばります

ぬがせるときは、これを
逆にやっていきます


← もどる