教員・支援者のための研修会情報


参加しただれもが楽しく学ぶことができる
神奈川LD協会の研修会



日程やプログラムなどは、各研修会をクリック!




冬のセミナー2018
(2018年1月~2月)

LD(学習障害)、ADHD(注意欠如・多動性障害)、ASD(自閉スペクトラム症)などの発達障害のある子どもたちの理解と支援をはじめ、教育・保育現場で課題となる虐待・ネグレクトやいじめ、不登校、非行などについても学びます。 この冬は、「咲かせたい笑顔 支えたいキミの気持ち」をメインテーマに、子どもたちと真剣にかかわり合うこと、子どもたち同士で取り組む学び合いなどについて、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。







夜間ゼミ2017
(2017年6月~2018年3月)

じっくりと本質を理解しながら学ぶことのできるのが「夜間ゼミ」です。 少人数で事例検討を行ったり、発達障害や特別支援教育に関する知識や技術を学んだりしながら、個々人のスキルアップを目指していきます。各ゼミの担任は、当協会のセミナー講師陣です。ゼミの主宰者として、皆さんが、よりプロフェッショナルになるためのお手伝いをします。







第6回わらしべ実践交流集会
(2018年1月27日)

わらしべコンセプトは、ズバリ「おもちゃ箱をひっくり返した感をみんなで味わっちゃおう!」です。「今日の指導って思ってたよりウケてくれた!」、「この教え方って、結構イケてるかも?」、「自分で作った百均ベースの教材をみんなに広めたい!」など、日々取り組まれている「これ、イイんじゃない?」という現場からの発表を求めています。「楽しく!ノリノリで!感動しちゃう!」時間にしましょう。 今回も、「真剣に」そして「丁寧に」取り組まれているガチンコ勝負の実践発表や、楽しい・便利・使える教材展示などを中心としたプログラムをご用意しました。「楽しくなければ学ばない、楽しくなければ払わない?」そんなわらしべ実践交流集会へ是非どうぞ!