神奈川LD協会 オンライン講座




 ごあんない  プログラム  受付時刻  参加費  申込/支払  日直 


■ごあんない
この冬もかなエルのオンライン講座で一緒に学んでみませんか?
さまざまなテーマを取りそろえ、毎週末開催しています。
参加出来なかった講座はオンデマンド配信でも視聴可能!
朝も夜も(深夜も?)、皆さんとオンライン上でお会いできることを楽しみにしています。

 

はじめての方は必ずご確認ください


はじめてのオンライン研修ガイド


 



■プログラム



テーマ


日程・内容は、各テーマをクリックしてください




講義動画 オンデマンド配信中


自閉症スペクトラム入門


原 仁先生(小児療育相談センター 小児科医) 


ちょこっと紹介CM・原先生編~♪
テレビをクリック↑




顔出し・声出し・気持ち出しグループワークで学ぶ

 学校・支援現場でできるトラウマインフォームドケア



野坂祐子先生(大阪大学大学院人間科学研究科 准教授) 


ちょこっと紹介CM・野坂先生編~♪
テレビをクリック↑




受付終了

夏に延期となった井上スペシャル (オンラインバージョン)

iPadで繰り返しの学習がしやすくなる教材を作ってみよう!


井上賞子先生(島根県松江市立意東小学校 自閉症 ・ 情緒障害 特別支援学級教諭 


ちょこっと紹介CM・井上先生編~♪
テレビをクリック↑




ヤスノリカワカミの教員レディオ

金曜深夜 あなたの心のすき間をお埋めします



川上康則先生(東京都立矢口特別支援学校 主任教諭) 


ちょこっと紹介CM・ヤスノリカワカミ編~♪
テレビをクリック↑


事前の相談を番組内で取り上げます。メッセージをお待ちしています★

 
事前の相談ボックス⇒




読み書きのプロセスの理解と見る力が弱い子どもへの支援


奥村智人先生(大阪医科大学LDセンター オプトメトリスト) 


ちょこっと紹介CM・奥村先生編~♪
テレビをクリック↑



ABAやってるけど…イマイチうまくいかない人たち集まれ!


有川宏幸先生(新潟大学教育学部教育科学講座 教授) 





応用行動分析(ABA)の考えをもとに

知的障害のある子どもたちへの自発的な行動を促す支援


霜田浩信先生(群馬大学共同教育学部特別支援教育講座 教授)





講義動画 オンデマンド配信中


子どものこころの理解シリーズ


不登校の理解と支援 

思春期の自閉スペクトラム症(ASD)の理解 


宮本信也先生(白百合女子大学発達心理学科 副学長・教授・小児科医)



 


幼児期の発達障害の理解 
-就学後も役立つ診断にこだわらない支援の考え方-  


宮本信也先生(白百合女子大学発達心理学科 副学長・教授・小児科医)






注意欠如・多動症(ADHD)の医学的知識:
基礎から最新知識まで



岡田 俊先生(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 知的・発達障害研究部 部長) 


ちょこっと紹介CM・岡田先生 TVショッピングシリーズ・お得意様編~♪
テレビをクリック↑



アンコール講座

教科書にはのっていないWISC・WAISの大誤解


大六一志先生(日本臨床発達心理士会茨城支部 支部長) 






ダイジェスト版
WISC-IVの結果を学校現場で活かす
-検査結果の解釈と支援-


大六一志先生(日本臨床発達心理士会茨城支部 支部長) 





アンコール講座

どうなるWISC-V?

質問コーナー ・ そうだ、大六先生に聞こう!



大六一志先生(日本臨床発達心理士会茨城支部 支部長) 





多層指導モデルMIM

MIMを語ろう!MIMで語ろう!


海津亜希子先生(国立特別支援教育総合研究所 主任研究員)
栗原光世先生(東京都西東京市立住吉小学校 主幹教諭)






■日程・内容
 (各日のタイトルをクリックするとお申込み画面に飛びます)


自閉症スペクトラム入門


自閉症スペクトラム(Autism Spectrum Disorder:ASD)について学ぶシリーズです。ASDの特性についての基本的な理解、ADHD(注意欠如・多動症)との合併やてんかんの発症について解説行います。また医療の立場からお薬の話をさせていただき、最終回では保護者支援を含めた本人やご家族へのかかわり方について皆さんへお伝えしていく予定です。なお、毎回トピックが異なりますので、単発飛び込みでのご参加も大歓迎です。

講師: 原 仁先生(小児療育相談センター 小児科医)

【原 仁先生のプロフィール】
発達障害を専門とする小児科医。医学博士。1976年、千葉大学医学部卒業。その後、東京女子医科大学小児科講師、国立精神・神経センター精神保健研究所精神薄弱部治療研究室長、国立特殊教育総合研究所病弱研究部長を歴任し、横浜市中部地域療育センター所長を経て現職。



オンデマンド配信
講義動画


講義動画 オンデマンド配信中



ASDとADHD
ASDとADHDはそれぞれ異なる障害(疾患)です。症状を見るだけでは対応を誤ります。障害概念の成り立ちを学びます。

[収録時間]前半は45分です。後半は48分です。


ASDとてんかん 
知的障害を伴うASDは思春期以降にてんかんを発症するリスクが高いのです。どのような備えが望ましいのでしょう?
[収録時間]前半は46分です。後半は43分です。


ASDと薬物治療
すべての薬物治療は対症療法です。しかし本人と家族の生活の質を維持するために必要なら躊躇なく踏み切るべきです。

[収録時間]前半は56分です。後半は39分です。


発達支援・療育は工夫した子育て
ASDの特性に合わせた子育ては可能です。治すのではなく、彼ら自身の学ぶ力と育つ力を尊重した支援を継続しましょう。

[収録時間]前半は47分です。後半は41分です。


配信終了予定日:2021年2月末日

<講義動画の視聴にあたり>
・視聴申込は、上記各タイトルをクリック→申込手続
・参加費(視聴料):1講座につき3,000
1申込お一人の視聴が可能です。複数での視聴には「人数分の参加費」が必要です。
入金確認後5日以内
に視聴に必要な情報をご登録メール宛てにお送りします。
・当日配布された資料付
(事例関係資料はのぞく)


[収録された講義動画]
・事例並びにプライバシーにかかわる箇所、質疑応答の箇所は編集削除しております。


[留意事項]

・本講義動画の著作権は当協会にあります。二次利用(視聴者が自己学習以外での利用)については堅くお断り致します。何らかの疑義が認められる場合、法的措置を含めた必要な対応を行いますので、予めご留意ください。





テーマリストへ戻る 


 




顔出し・声出し・気持ち出しグループワークで学ぶ

学校・支援現場でできるトラウマインフォームドケア



トラウマインフォームドケア(Trauma-Informed Care:TIC)について学ぶシリーズです。TICでは、子どもと一緒にトラウマの影響について“理解する”ことをめざします。子どもと一緒に考えながら、学校や支援現場で取り組めることはたくさんあります。トラウマのメガネで支援者自身と職場を見直していきましょう!

講師: 野坂祐子先生(大阪大学大学院人間科学研究科臨床心理学講座 准教授)

【野坂祐子先生のプロフィール】
お茶の水女子大学大学院博士後期課程単位取得後退学。臨床心理士・公認心理師・博士(人間学)。大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンターを経て、2013年より現職。性暴力等のトラウマに関する研究と臨床が専門。教育現場や児童福祉分野で「被害-加害」への支援を行う。主な著書は、『トラウマインフォームドケア:“問題行動”を捉えなおす援助の視点』(日本評論社)、『マイステップ゚:性被害を受けた子どもと支援者のための心理教育』(誠信書房)他、著書論文多数。「子どもの性の健康研究会」ホームページにて、心理教育教材を公開中。http://csh-lab.com/


オンデマンド配信
講義動画


前回までの講義動画 オンデマンド配信中


TIC入門(はじめてのTIC基礎編)
トラウマって何? 子どもの発達にどんな影響があるの? トラウマのメガネでみるTICの考え方について学びます
[収録時間]全編45分です。


性被害
年齢や性別にかかわらず、日常生活のなかで受けやすい性被害。実態に即した子どもと保護者への対応を考えます。

[収録時間]全編80分です。


性加害・性問題行動
気になる性的言動や性加害は、通常の性行動と何が違うのでしょうか。性加害の背景にあるトラウマの観点から学びます。

[収録時間]全編65分です。


学校内での暴力(いじめ)
学校内での暴力は、被害と加害双方の子どもへの対応が求められます。TICの観点から暴力のない学級づくりを考えます。 
[収録時間]全編70分です。



死別や喪失の体験
家族や友人など身近な人の死は、避けて通れないもの。事故や自死などトラウマとなる死別の理解と対応を取り上げます。
 

[収録時間]全編75分です。

配信終了予定日:2021年2月末日

<講義動画の視聴にあたり>
・視聴申込は、上記タイトルをクリック→申込手続
・参加費(視聴料):1講座につき3,000
1申込お一人の視聴が可能です。複数での視聴には「人数分の参加費」が必要です。
入金確認後5日以内に視聴に必要な情報をご登録メール宛てにお送りします。

・当日配布された資料付


[収録された講義動画]
・事例並びにプライバシーにかかわる箇所、グループワークの箇所、質疑応答の箇所は編集削除しております。


[留意事項]
・本講義動画の著作権は当協会にあります。二次利用(視聴者が自己学習以外での利用)については堅くお断り致します。何らかの疑義が認められる場合、法的措置を含めた必要な対応を行いますので、予めご留意ください。



指定書籍
「トラウマインフォームドケア : “問題行動を捉えなおす援助の視点」
日本評論社




 2/7(日)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)


学校危機(学校での事件や事故への対応)

これまで取り上げた暴力や死別体験は、学校全体に影響を及ぼす危機となります。危機対応の原則と留意点をまとめます。

【ごあんない】
受講される方は、「TIC入門」オンデマンド配信の視聴、または上記指定書籍での事前学習をお願いします。



 2/28(日)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)


教育・支援者のメンタルヘルス

危機に対応する教育・支援者も、トラウマの影響にさらされます。自身の状態に目を向けて、セルフケアに取り組みましょう。 

【ごあんない】
受講される方は、「TIC入門」オンデマンド配信の視聴、または上記指定書籍での事前学習をお願いします。



テーマリストへ戻る 


 




夏に延期となった井上スペシャル(オンラインバージョン)

iPadで繰り返しの学習がしやすくなる教材を作ってみよう!



学習の中で繰り返し使う機会の多い「わかりやすい用紙」をデジタルにすることで、子どもたちがいつでも自分が使いたいと思う時にすぐに使えるアイテムにすることができます。今回は、元データの作成からノートアプリに取り込んで実際に使ってみるところまで、全部iPadの中で完結する便利なやり方をレクチャーします(≧▽≦) 

講師: 井上賞子先生(島根県松江市立意東小学校 自閉症 ・ 情緒障害 特別支援学級教諭 

【井上賞子先生のプロフィール】
通常学級、通級指導教室を経て、現在に至る。特別支援教育士。特性のある子どもたちの学びを支える方法を模索しながら教材開発を行っている。平成23年度より、東京大学先端科学技術研究センターとソフトバンクグループが実施する情報端末の活用が障害を持つ子どもたちの生活や学習支援に役立つことを目指した実証研究「魔法のプロジェクト」に参加、ICTを活用しての支援にも取り組む。著書に、『特別支援教育 はじめのいっぽ!』『はじめのいっぽ! 算数のじかん』『はじめのいっぽ! 国語の時間』(学研)などがある。




<参加条件>
 

iPad を使った定員10名のワークです。参加希望者は、下記の条件を承諾の上、お申込ください。
 

 iPad操作が自身で十分に出来る方、iPadOSを最新版にアップデートできる方
② iPadと別にZoom接続用PCを用意し、iPadとPCを同じwifi回線に接続できる方
 事前練習会までに、iPadに無料版アプリ「Keynote」と「Meta Moji Note Lite(白色)」をインストールできる方
④ 一週間前の土曜日13時または20時に開催する「井上スペシャル事前練習会(30分)」に参加できる方




2/13(土)
受付終了
朝の部

9:30-11:00

(9:00 受付開始)


受付終了
夜の部
19:00-20:30

(18:30 受付開始)





iPadで繰り返しの学習がしやすくなる教材を作ってみよう!

※3日間(朝の部・夜の部)ともに、同じ内容の講座となります。




テーマリストへ戻る 


 




ヤスノリカワカミの教員レディオ


金曜深夜 あなたの心のすき間をお埋めします


子どもと向き合う仕事は、いつも気持ちが張り詰めています。ときに孤独や徒労感によって寂しくなることはありませんか?そんなとき、ふと聞こえてくるラジオからの声に、くだらない話でもホッと一息ついたり、そばでつながっている感覚を得られたりして励みになることがあります。この時間は、そんなあなたの「心のすき間」を埋める、いわばセミナー型ラジオ番組。毎回テーマをしぼって、ヤスノリカワカミが生トーク。参加される方の声も時々ひろいながら、不安や悩みを忘れられるような時間をお届けしたいと思います。

レディオパーソナリティ: 川上康則先生(東京都立矢口特別支援学校 主任教諭) 

【川上康則先生のプロフィール】
東京都生まれ。公認心理師、臨床発達心理士、特別支援教育士SV。特別支援学校の地域支援コーディネーターとして、長年、地域の相談支援に関わる。教育系の雑誌・ウェブマガジンなど2誌に連載をもつ。『子どもの心の受け止め方 発達につまずきのある子を伸ばすヒント』(光村図書)、『通常の学級の特別支援教育 ライブ講義 発達につまずきがある子どもの輝かせ方』(明治図書)、『こんなときどうする?ストーリーでわかる特別支援教育の実践 ケーススタディからのアプローチ』(学研プラス)など著書多数。


<ヤスノリカワカミからのお知らせ>

遅い時間なので、ビデオオフ(顔出しなし)での参加もOKです。お耳だけスピーカーに向けてください。 
通常の研修同様、配布資料もお送りします。ここだけはラジオと違いますね。
 

その場での発言もOKです。
★突然のハプニングもあるかもしれませんが、それも生放送の醍醐味ということで楽しんでください。
 



事前の相談を番組内で取り上げます。メッセージをお待ちしています。

 
事前の相談ボックス⇒


 
 10/16(金)
21:30-23:00

(21:00 受付開始)


頭と心の整理

初回のテーマは「頭と心の整理」術!「やらなければならないことだらけで、やりたいことがなかなかできていない!」という方、必聴です。 



 11/6(金)
21:30-23:00

(21:00 受付開始)


インプットとアウトプット

効率的なインプットと充実したアウトプット。これだけでも人は成長している実感がもてます。情報社会に生きる教師の道を探りましょう。  



 12/18(金)
21:30-23:00

(21:00 受付開始)


人間関係

教師の悩みの大半は「人間関係」。子どもや保護者とのコミュニケーションに加えて職員室の人間関係も・・・。ため息を明日への希望に変える回にします。 



 1/22(金)
21:30-23:00

(21:00 受付開始)


時間のやりくり

「時間のやりくりなんて誰からも教わらなかったし・・・」と嘆く方へ。そう、時は金なり!教師のタイムマネジメントを一緒に考えましょう。  


事前の相談を番組内で取り上げます。メッセージをお待ちしています。

 
事前の相談ボックス(1/15締切)⇒



 2/26(金)
21:30-23:00

(21:00 受付開始)


メンテナンス

いい仕事のためには、日々の疲れを残さないメンテナンスが大切です。ライフを充実させるための回復のコツを身につけてみませんか。


事前の相談を番組内で取り上げます。メッセージをお待ちしています。

 
事前の相談ボックス(2/19締切)



 3/12(金)
21:30-23:00

(21:00 受付開始)


情熱と感性

教師の仕事で忘れてはいけないのが、若かりし頃の「情熱」。そして日々の仕事の中で身につけたいのが「感性」。最終回は「情熱と感性」をテーマにします。


事前の相談を番組内で取り上げます。メッセージをお待ちしています。

 
事前の相談ボックス(3/5締切)



テーマリストへ戻る 


 




読み書きのプロセスの理解と見る力が弱い子どもへの支援


読み書きの苦手さの要因の一つに「見る力の弱さ」があります。しかし、読み書きの苦手さや様々なつまずきがすべて「見る力の弱さ」からくるものではありません。この講座では、読み書きの基礎となる様々な見る力やその他の認知能力について解説します。また、アニメーションを用いた体験プログラムやウェブカメラを活用した検査法や支援法の実演も活用し、わかりやすく説明していきます。

講師: 奥村智人先生(大阪医科大学LDセンター オプトメトリスト)

奥村智人先生のプロフィール】

三重県出身。オプトメトリスト。公認心理師。特別支援教育士SV。American Academy of Optometry認定(FAAO)。米国パシフィック大学オプトメトリー修士および教育学修士課程修了後、現職。著書に『学習につまずく子どもの見る力-視力がよいのに見る力が弱い原因とその支援-』(明治図書、2010年)、『見る力を育てるビジョン・アセスメント-WAVES-』(学研、2014年)など



オンデマンド配信
講義動画


前回までの講義動画 オンデマンド配信中



読みのプロセスと読みを支える基礎スキル
「読む」ために必要な基礎スキルは? スライドと体験プログラムや動画を交えて解説します。
[収録時間]前半は48分です。後半は31分です。


書きのプロセスと書きを支える基礎スキル
「書く」ために必要な基礎スキルは? スライドと体験プログラムや動画を交えて解説します

[収録時間]前半は60分です。後半は37分です。


配信終了予定日:2021年2月末日

<講義動画の視聴にあたり>
・視聴申込は、上記タイトルをクリック→申込手続
・参加費(視聴料):1講座につき3,000
1申込お一人の視聴が可能です。複数での視聴には「人数分の参加費」が必要です。
入金確認後5日以内に視聴に必要な情報をご登録メール宛てにお送りします。

・当日配布された資料付


[収録された講義動画]
・事例並びにプライバシーにかかわる箇所、ワークの箇所、質疑応答の箇所は編集削除しております。


[留意事項]
・本講義動画の著作権は当協会にあります。二次利用(視聴者が自己学習以外での利用)については堅くお断り致します。何らかの疑義が認められる場合、法的措置を含めた必要な対応を行いますので、予めご留意ください。



 
 1/29(金)
21:00-23:00

(20:30 受付開始)


読み書きの弱さを見抜こう アセスメントの基礎

読み書きの苦手さの要因は様々です。効果的な支援の基礎となるアセスメントを学びましょう。


 
 2/19(金)
21:00-23:00

(20:30 受付開始)


効果を引き出す 特性に応じた読み書きの支援

子どもの状態に合わせた支援が大切です。特性に応じた訓練・指導、合理的配慮について学びましょう。



テーマリストへ戻る 


 




ABAやってるけど…イマイチうまくいかない人たち集まれ!


子どもたちは、なぜ「あんなこと」や「こんなこと」をするのでしょう?その理由を、あれこれ考えてみる機会は誰にでもあると思います。でも、その理由はあくまでも推測、憶測・・・本当のところは誰にもよく分からないのです。そんな時に、役立つのがABA(応用行動分析)。今回は「ABAを試したけど、うまくいかない」という声に応えて、「ここをおさえておけば!」というポイントについて話します。


講師:
有川宏幸先生(新潟大学教育学部教育科学講座 教授)

【有川宏幸先生のプロフィール】

千葉県生まれ。筑波大学大学院修了後、1995年4月より発達相談員として大阪府岸和田市保育課、同保健センター勤務。乳幼児健診やその後の保護者対応、心理面のフォロー、療育・保育の助言やコーディネート、就学までの引継ぎ等幅広い業務に携わる。2006年10月より現職。著書『教室の中の応用行動分析学』(明治図書)、『発達が気になる乳・幼児のこころ育て、ことば育て』(ジアース教育新社)、『障害児保育』(分担執筆、建帛社)、DVD『DVDで学ぶ応用行動分析学入門』(監修、中島映像教材出版)など。



オンデマンド配信
講義動画


前回までの講義動画 オンデマンド配信中


ABA(応用行動分析)の基本

「行動」や「強化」「消去」や「弱化」といったABA(応用行動分析)の基本を分かりやすく解説します。
[収録時間]前半は57分です。後半は56分です。


教室の中を分析してみる

教室の中は常に変化がいっぱい。だから子どもの「行動」も変化がいっぱい。変化に対応できる分析について解説します。
[収録時間]前半は54分です。後半は56分です。


配信終了予定日:2021年2月末日

<講義動画の視聴にあたり>
・視聴申込は、上記タイトルをクリック→申込手続
・参加費(視聴料):3,000円
・1申込お一人の視聴が可能です。複数での視聴には「人数分の参加費」が必要です。
入金確認後5日以内に視聴に必要な情報をご登録メール宛てにお送りします。
・当日配布された資料付


[収録された講義動画]
・事例並びにプライバシーにかかわる箇所、ワークの箇所、質疑応答の箇所は編集削除しております。

[留意事項]
・本講義動画の著作権は当協会にあります。二次利用(視聴者が自己学習以外での利用)については堅くお断り致します。何らかの疑義が認められる場合、法的措置を含めた必要な対応を行いますので、予めご留意ください。



 
 1/23(土)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)


活きるABAのための「ここがポイント」

日常生活は生きています。だから 「行動」も生きている。知っておくことで活きたABAを実践できるポイントを解説します。

 
 2/27(土)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)


子どものハッピー、あなたのハッピーを目指した戦略をたてよう


子どもたちにとってのアンハッピーを知ったうえで、分析の結果からハッピーを目指す様々な戦略について解説します。


テーマリストへ戻る 


 




応用行動分析の考えをもとに

知的障害のある子どもたちへの自発的な行動を促す支援


知的障害のある子どもたちの行動について、応用行動分析の視点により理解し、支援を考えていきましょう。環境の設定や人などの外側からの支えにより、「できた」を経験することが、自らの行動・自律的な行動へとつながる支援の枠組み、そして支援の方法について一緒にかんがえていきたいと思います

講師:
霜田浩信先生(群馬大学共同教育学部特別支援教育講座 教授


【霜田浩信先生のプロフィール】
長野県生まれ。東京学芸大学大学院教育学研究科修了。都内知的障害児通所施設指導員、東京学芸大学附属特別支援学校教諭、文教大学教育学部学校教育課程特別支援教育専修講師、准教授を経て、2009年より群馬大学教育学部准教授、2016年より現職。専門は、発達障害児者の自己管理行動の形成・要求言語行動の形成。自閉スペクトラム症のある子どもたち及び成人の心理・行動特性に基づいた指導など。著書は、『ちゃんと人とつきあいたい』(共著、エンパワメント研究所)他


オンデマンド配信
講義動画


前回までの講義動画 オンデマンド配信開始!



知的障害についてのおさらいと基本的な特性・支援の枠組み
「できた」を経験することが、自らの行動・自律的な行動へとつながる支援の枠組みについて学びます。
[収録時間]前半は55分です。後半は47分です。


課題分析にもとづいた目標の設定
課題分析を通して、実態把握やその実態に応じた目標の設定方法などについて学びます。
[収録時間]前半は58分です。後半は52分です。


配信終了予定日:2021年2月末日

<講義動画の視聴にあたり>
・視聴申込は、上記タイトルをクリック→申込手続
・参加費(視聴料):1講座につき3,000
・1申込お一人の視聴が可能です。複数での視聴には「人数分の参加費」が必要です。
入金確認後5日以内に視聴に必要な情報をご登録メール宛てにお送りします。
・当日配布された資料付


[収録された講義動画]
・事例並びにプライバシーにかかわる箇所、演習ワーク、質疑応答の箇所は編集削除しております。

[留意事項]
・本講義動画の著作権は当協会にあります。二次利用(視聴者が自己学習以外での利用)については堅くお断り致します。何らかの疑義が認められる場合、法的措置を含めた必要な対応を行いますので、予めご留意ください。



 
 1/31(日)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)


できる環境の整え方

できる環境を整えることを念頭においた支援として、「わかりやすい指示」について学びます。

 
 2/14(日)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)


支援ツールの作成方法


支援ツールとしての「手順表」やスケジュール表、がんばり表などの作成について学びます。皆さんにも作成してもらいます。

 
 2/21(日)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)


子どもへの声のかけ方、ほめ方、行動修正の仕方


活動に参加できないでいる子どもへの声のかけ方、できた時の子どものほめ方、行動の修正の仕方などを学びます。


テーマリストへ戻る 


 





子どものこころの理解シリーズ


講師:
宮本信也先生(白百合女子大学発達心理学科 副学長・教授・小児科医)

【宮本信也先生のプロフィール】
青森県弘前市出身。金沢大学医学部卒業。医学博士。自治医科大学小児科入局、同助手、講師、筑波大学心身障害学系助教授、教授、附属聴覚特別支援学校校長、附属特別支援教育研究センター長、副学長を経て、2018年4月より白百合女子大学教授、2020年4月より同大学副学長。専門は、発達行動小児科学。子ども虐待への対応、ASDへの対応、小児心身症への対応を中心とした臨床研究活動を展開。趣味は、山歩きと日本各地の銘酒巡り。『愛着障害とは何か』(神奈川LD協会)ほか著書・論文多数


オンデマンド配信
講義動画

講義動画 オンデマンド配信中



不登校の理解と支援
不登校を示している子どもたちは、学校に行きたくないので休んでいるのでしょうか。本当は、元気に、何も気にしないで学校に行きたいと思っている子どもがほとんどだと思っています。学校に行きたいけど行けない、そうした子どもへの理解と支援について解説します。
[収録時間]前半は48分です。後半は55分です。


思春期の自閉スペクトラム症(ASD)の理解
自閉スペクトラム症のある子どもは、学童期まではASD特性を背景とした問題が多く認められますが、思春期以降は多彩な行動面や精神面の問題、いわゆる二次障害を示すことが少なくはなくなります。ASD特性のある子どもたちの思春期の問題の理解と支援について一緒に考えてみましょう
[収録時間]前半は58分です。後半は45分です。

配信終了予定日:2021年2月末日

<講義動画の視聴にあたり>
・視聴申込は、上記タイトルをクリック→申込手続
・参加費(視聴料):1講座につき3,000
・1申込お一人の視聴が可能です。複数での視聴には「人数分の参加費」が必要です。
入金確認後5日以内に視聴に必要な情報をご登録メール宛てにお送りします。
・当日配布された資料付


[収録された講義動画]
・事例並びにプライバシーにかかわる箇所、質疑応答の箇所は編集削除しております。

[留意事項]
・本講義動画の著作権は当協会にあります。二次利用(視聴者が自己学習以外での利用)については堅くお断り致します。何らかの疑義が認められる場合、法的措置を含めた必要な対応を行いますので、予めご留意ください。




テーマリストへ戻る


 






幼児期の発達障害の理解 
-就学後も役立つ診断にこだわらない支援の考え方-


発達障害を疑われた幼児の専門機関への相談が増えてきています。幼児期でははっきりとした診断が付かないことも珍しくありませんが、診断にこだわらない支援は可能です。そして、そのような視点は、就学後も有用と考えます。幼児期の発達障害の理解と支援について解説します

講師:
宮本信也先生(白百合女子大学発達心理学科 副学長・教授・小児科医)


【宮本信也先生のプロフィール】
青森県弘前市出身。金沢大学医学部卒業。医学博士。自治医科大学小児科入局、同助手、講師、筑波大学心身障害学系助教授、教授、附属聴覚特別支援学校校長、附属特別支援教育研究センター長、副学長を経て、2018年4月より白百合女子大学教授、2020年4月より同大学副学長。専門は、発達行動小児科学。子ども虐待への対応、ASDへの対応、小児心身症への対応を中心とした臨床研究活動を展開。趣味は、山歩きと日本各地の銘酒巡り。『愛着障害とは何か』(神奈川LD協会)ほか著書・論文多数


 2/23(火・祝)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)



幼児期の発達障害の理解 
-就学後も役立つ診断にこだわらない支援の考え方-




テーマリストへ戻る


 






注意欠如・多動症(ADHD)の医学的知識:
基礎から最新知識まで



注意欠如・多動症(ADHD)は、薬物療法が有効な選択肢となることから、皆さんが医療との接点を最も感じる領域でしょう。同時に、疑問もいっぱいあるはずですが、その疑問を解決する機会は少ないものです。ところが、ADHDの医学的常識は、いくつもの点で覆され、新たな知見が得られているのです。オンラインだからこそ、医学的知識に限って、基礎から最新知識までを盛り込んでお伝えします。

講師:
岡田 俊先生(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 知的・発達障害研究部 部長) 

【岡田 俊先生のプロフィール】

大阪府生まれ。児童精神科医。医学博士。臨床心理士。京都大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院精神科神経科入局。その後、光愛病院、京都大学大学院医学研究科博士課程(精神医学)、京都大学医学部精神医学教室助手、講師、名古屋大学医学部附属病院親と子どもの心療科講師、准教授を経て、2020年4月より現職。専門は、児童精神医学。著書は、『もしかして、うちの子、発達障害かも! ?』(PHP研究所)ほか著書・論文多数。


 
 1/24(日)
21:00-22:30

(20:30 受付開始)




注意欠如・多動症(ADHD)の医学的知識:基礎から最新知識まで



テーマリストへ戻る


 





アンコール講座

教科書にはのっていないWISC・WAISの大誤解


「検査結果のグラフに凸凹があるのは障害の証拠?」「4つの指標得点(知能の4領域)がすべて平均である100点を超えていれば、基本的に問題はないはず?」 そう思っている方は、残念ながらWISC・WAISを誤解しています。WISC・WAISに対する、よくある誤解を解いていただくために、本講座を企画しました。

[事務局からお知らせ]
本講座は、終了時刻まで大六先生の講演が続く予定です。そのため皆さまからの質問時間はお取り出来ないことが予想されます。予めご了承ください。なお、大六先生へ質問を希望される方は、3/7のオンライン講座「どうなるWISC-V?+質問コーナー・そうだ、大六先生に聞こう!」でお待ちしております。


講師:
大六一志先生(日本臨床発達心理士会茨城支部 支部長) 


【大六一志先生のプロフィール】
士(心理学)。公認心理師。臨床心理士。臨床発達心理士。特別支援教育スーパーバイザー。東京大学大学院人文科学研究科博士課程心理学専攻修了。東京大学大学院助手、武蔵野女子大学人間関係学部講師、助教授、筑波大学心身障害学系講師、准教授、教授を経て、2016年3月退職。WISC-IV、WAIS-III、WAIS-IV、WPPSI-IIIでは日本版刊行委員を務める。各地で健診委員、巡回相談員、特別支援教育アドバイザー、顧問等。著書・論文多数。

 
 1/24(日)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)



教科書にはのっていないWISC・WAISの大誤解



テーマリストへ戻る


 





ダイジェスト版

WISC-Ⅳの結果を学校現場で活かす
-検査結果の解釈と支援-



いつもはオフライン(上大岡で開催している夏と冬のセミナー)でご好評いただいている標記研修ですが、現在コロナ禍により思うように研修の開催ができません。そこで、オンライン講座を計画してみました。ただし、いつもの5分の2の時間ですので、ダイジェスト版をお送りします。すなわち、困っている子が多いワーキングメモリー指標と処理速度指標を中心に、典型的な解釈とそのメカニズム、日常での現れ、支援法・指導法の定石をお話ししたいと思います。

[事務局からお知らせ]
本講座は、終了時刻まで大六先生の講演が続く予定です。そのため皆さまからの質問時間はお取り出来ないことが予想されます。予めご了承ください。なお、大六先生へ質問を希望される方は、3/7のオンライン講座「どうなるWISC-V?+質問コーナー・そうだ、大六先生に聞こう!」でお待ちしております。


講師:
大六一志先生(日本臨床発達心理士会茨城支部 支部長) 

【大六一志先生のプロフィール】
博士(心理学)。公認心理師。臨床心理士。臨床発達心理士。特別支援教育スーパーバイザー。東京大学大学院人文科学研究科博士課程心理学専攻修了。東京大学大学院助手、武蔵野女子大学人間関係学部講師、助教授、筑波大学心身障害学系講師、准教授、教授を経て、2016年3月退職。WISC-IV、WAIS-III、WAIS-IV、WPPSI-IIIでは日本版刊行委員を務める。各地で健診委員、巡回相談員、特別支援教育アドバイザー、顧問等。著書・論文多数。

 
 1/24(日)
13:00-15:00

(12:30受付開始)



WISC-Ⅳの結果を学校現場で活かす -検査結果の解釈と支援-




テーマリストへ戻る 


 





アンコール講座

どうなるWISC-V?

質問コーナー ・ そうだ、大六先生に聞こう!



知能検査WISCは、米国では2014年よりWISC-Vが使用されており、日本版も刊行の準備が最終段階まで進んでいます。そこで刊行に先立ち、WISC-Vの特徴についてお話しします。すなわち、①指標得点が5つになり、CHC理論の第Ⅱ層に準拠しました。また、②従来の指標得点の他に、GAI、CPI、非言語など、5つの補助指標得点が用意されました。さらに、③オプションの指標として、Namingの流暢性 (RAN)や連合記憶など、長期記憶と検索(Glr)の領域が測定できるようになり、学習障害の原因メカニズムを調べることができるようになりました。これらにより、活用の方向性も変わっていくことが予想されます。

WISC-Vについては、まだご紹介できるデータがなく、時間に余裕があると思いますので、残りの時間は質問コーナーにします。いつも質問の時間をとれていませんので、この機会にご質問にお答えします。具体的な検査問題の内容に関することや、著作権に抵触することについてはお答えできませんが、それ以外のご質問には可能な限りお答えしたいと思います。


[事務局からお知らせ]
本講座では、皆さまからの質問を募集いたします。事前にいただいた質問は、当日大六先生から直接お答えいただく予定です。たくさんのご質問をお待ちしています。

事前の質問はこちらからどうぞ!⇒


講師:
大六一志先生(日本臨床発達心理士会茨城支部 支部長) 


【大六一志先生のプロフィール】
士(心理学)。公認心理師。臨床心理士。臨床発達心理士。特別支援教育スーパーバイザー。東京大学大学院人文科学研究科博士課程心理学専攻修了。東京大学大学院助手、武蔵野女子大学人間関係学部講師、助教授、筑波大学心身障害学系講師、准教授、教授を経て、2016年3月退職。WISC-IV、WAIS-III、WAIS-IV、WPPSI-IIIでは日本版刊行委員を務める。各地で健診委員、巡回相談員、特別支援教育アドバイザー、顧問等。著書・論文多数。

 
 3/7(日)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)



どうなるWISC-V? + 質問コーナー・そうだ、大六先生に聞こう!



テーマリストへ戻る


 





多層指導モデルMIM

MIMを語ろう!MIMで語ろう!


生活が一変し厳しいご時世ではありますが、子どもたちは元気に学校にやって来てくれ、それを笑顔で誠実に迎えられている先生方がいます。教育はそこに有り続けています。全国各地、変わらずMIMを子どもたちに届けてくださっている先生方がいます。そんな様子を耳にする度、より一層教育の尊さを感じます。今回、そんな先生方が集まり語り合うことで、コロナ禍にも屈しない強さとしなやかさを共有できたらと思っています。(海津亜希子)

【当日のプログラム(予定)
・対談プラスワン: MIM 活用術
 (海津先生 ・ 栗原先生+LD協会 [聞き手]
・実践ミニ講演: 「助詞のMIM」と「2年生でのMIM」 (栗原先生)
・MIMなんでも質問コーナー
 
(海津先生・栗原先生)
・ミニ講演: 「もう一度MIMで語ろう
(仮)
 (海津先生)


[事務局からお知らせ]
本講座では、皆さまからの質問を募集いたします。事前にいただいた質問は、当日「MIMなんでも質問コーナー」にて海津先生・栗原先生から直接お答えいただく予定です。たくさんのご質問をお待ちしています。

事前の質問はこちらからどうぞ!⇒


講師:
海津亜希子先生(国立特別支援教育総合研究所 主任研究員)
栗原光世先生(東京都西東京市立住吉小学校 主幹教諭)

【海津亜希子先生のプロフィール】
東京都生まれ。博士(教育学)。特別支援教育士スーパーバイザー、臨床心理士、公認心理師、学校心理士。テキサス大学オースティン校客員研究員(文部科学省在外研究員)。一般社団法人日本LD 学会副理事長。文部科学省「通常の学級に在籍する特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査」協力者会議特別協力者。大学入試センター配慮事項部会委員。著書は『個別の指導計画作成と評価ハンドブック』(学研教育みらい)ほか著書論文多数。

【栗原光世先生のプロフィール】
東京都生まれ。修士(教育学)。特別支援教育士。東京都公立小学校教諭。MIM開発初期より研究に参加。MIMの考えに基づく、通常の学級における効果的な指導方法について実践。『多層指導モデルMIM読みのアセスメント・指導パッケージ』、『多層指導モデルMIMアセスメントと連動した効果的な読みの指導』(学研教育みらい)にて分担執筆など。

 
 2/11(木・祝)
9:30-11:30

(9:00 受付開始)



MIMを語ろう!MIMで語ろう!




テーマリストへ戻る 


 


■受付時刻



各講座の開始時刻 30分前から

講座ごとに時間設定が異なりますので、プログラムにてご確認ください。
出席の確認を行いますので、申込時の氏名(漢字・ひらがな・英字)でご入室ください。




■参加費



・1つのオンライン講座につき、お一人分の参加費です。
・複数名でご参加の場合、必ず受講者数分の参加費をお支払いください。



区分


1つのオンライン講座
お一人分



一般


4,000円 


賛助会員 ※1


3,500円 


正会員 ※1
ユース ※2


 
3,000円  

 ※1  神奈川LD協会の正会員・賛助会員です。

 ※2 「ユース(YOUTH)」は、誕生日が1993年(平成5年)以降に生まれた方が対象です。

申込時に証明書類(免許証等の顔写真・年齢確認できるもの)アップロードが必須です。





■申込手続 (ネット限定)



開催3日前にZoomアクセスコードを送信するため、申込は下記ボタンからのオンラインフォーム限定となります。


   マーク横の参加区分ごとの申込ボタンをクリック!

正会員 賛助会員 一 般 ユース
正会員・賛助会員での申込には、
「会員番号(4ケタ)」が必要です
  「年齢制限あり」
1993年(平成5年)以降に
生まれた方




<入会のご案内>

講座に4つ以上参加される方へ
複数の講座に参加される場合、
正会員・賛助会員がお得です


 年度内(2021年3月まで)に6講座以上参加される場合には賛助会員が、

16講座以上参加される場合には正会員がお得です。

正会員・賛助会員は、当協会の活動内容に賛同いただける方であれば、

どなたでも入会可能です。


神奈川LD協会 入会案内
<当協会の年会費は、一年度単位(当年4月~翌年3月です>



 正会員  初年度納入額 15,000(内訳:年会費10,000円、入会金5,000円)
        
※入会金は初年度のみ

  賛助会員 初年度納入額 3,000
(内訳:年会費3,000円、入会金なし)



入会方法

 こちらからご入会いただけます。ご入会
 講座申込もされる場合は、講座参加費と上記の会員別初年度納入額をあわせてお振込み下さい。
 会員特典等のご案内はこちらからどうぞ。









■支払方法



A. 銀行ATMから ※下記の2つの銀行から選択

銀行名: 三菱UFJ銀行
支店名: 横浜中山支店
口座種類: 普通
口座番号: 0152883

銀行名: 横浜銀行
支店名: 中山支店
口座種類: 普通
口座番号: 1402889

[口座名義人] 公益社団法人神奈川学習障害教育研究協会
※両銀行共通


B. 郵便振替 (郵便局払込票による振込)

郵便振替用紙(払込取扱票)の通信欄に「オンライン」と明記ください。

[口座番号] 00200-7-26501
[加入者名] 公益社団法人神奈川学習障害教育研究協会


C. クレジットカード決済 (VISA, Master, American Express)

「申込受領通知メール」 受信後3日以内に、スクエアsquare社から登録メールアドレス宛てに届く電子請求書内の [カードで支払う] からお手続きください。

 
 ・「申込受領通知」メールを受け取った後、開催5日前までにお振込みください。
   (クレジットカード決済の場合は、電子請求書内の支払期限となりますので、ご注意ください)

 ・振込名義人が異なる場合(旧姓・職場の同僚など)、事前にご連絡ください。
  (入金確認が取れない場合があります)








★日直制度はじまるよ★

あなたのボランティア精神を活かす時がやってきました!オンライン上で操作に困っている人を助けてくれる日直(お当番さん)を大募集~♪

<日直のしごと> ※今のところ
・困った人をプライベートチャットで助ける。例)音が出ない。名前が変えられないなど。
・はじめのことば(司会または講師が選ぶ)
・おわりのことば(     〃     )

<日直をやりたい人>
・自分で名前の前に「★」をつけてください。

<日直さんへのプレゼント>
皆さんから感謝の気持ちをお届けします!




かなエル オンライン研修は、このマークが目印!→   ©2020 Sora inc.